陸上競技場の施設特集

秦野市陸上競技場レポ/個人利用の調べ方や施設紹介など

陸上競技場は、個人利用日を確認する方法や当日の利用までの流れは施設によって異なります。

初めて利用する方が迷わないように、施設の特徴などについて詳しく書いていきます。

まずは神奈川県の「秦野市中央公園陸上競技場」の紹介です。

秦野市中央運動公園 陸上競技場

住所

神奈川県秦野市平沢148番

秦野市中央運動公園陸上競技場は、秦野市カルチャーパーク内にある陸上競技場です。

電車で行く場合は、小田急線の渋沢駅から徒歩25分、秦野駅からだと徒歩40分です。

徒歩だと時間が掛かるので、神奈中バスを利用して「カルチャーパーク前」で下車する事をオススメします。

車であれば、駐車場がカルチャーパーク内に第1〜第7駐車場まで完備されています。合計で約850台が止められるようなっています。

イベントが重ならなければ、陸上競技場の入口付近の駐車場に止められます。駐車場は7時〜22時(ペコちゃん公園とミライエ秦野前の駐車場を除く)で駐車料金は無料です。

個人利用日の確認

個人利用日については、秦野市のホームページに公開されています。

中央運動公園 | 秦野市役所
中央運動公園 | 秦野市役所

www.city.hadano.kanagawa.jp

具体的な調べ方

秦野市のホームページの「生涯学習・スポーツ・文化財」→「スポーツ」→「中央運動公園」です。

陸上競技場の行事予定は、ページ内の「陸上競技場、野球場、庭球場行事予定」に、当月と翌月の行事予定のPDFデータがあるので、そこから個人解放日を確認できます。

PDF資料の真ん中が陸上競技場の月間スケジュールです。空白であれば個人利用が出来ますし、イベントがあっても時間が明記されているので、その時間以外も個人利用可能です。

料金

市内:100円、市外:200円

陸上競技場を利用するには、競技場の入口前にある事務所の券売機で入場券を購入します。

秦野市、中井町、二宮町、松田町、大井町、平塚市、伊勢原市、大磯町に在住、在学、在勤の方は市内料金の100円で利用ができます。それ以外の方は市外料金の200円になります。

この価格設定は、他の陸上競技場に比べても安価です。2013年まではアンツーカー舗装で無料解放されていましたが、全天候型に改修されて有料開放に値上げしました。それでも安い価格設定です。

事前の予約は不要ですので、券売機で入場券を購入して、競技場の入口前で名簿に記帳して陸上競技場が利用できます。

陸上競技場に関して

全天候型の400mトラック

陸上競技場のトラックは全天候型の400mトラックです。2014年にアンツーカー舗装から全天候型に改修したばかりなのでトラックの状態も綺麗です。

入り口の更衣室とトイレも改修されたばかりなので、比較的綺麗な設備になっています。シャワー室も完備されています。

1280mの周回コース

陸上競技場の外周コースとして、カルチャーパーク内を周回するコースがあります。最長が1280mの周回コースです。

カルチャーパーク内には自転車の乗り入れが出来ないので、自転車を気にせずに安全にランニングが出来ます。また、ランニングと徒歩の用途でレーンが分かれているので走りやすいコースになっています。

コースは多少の高低差があるので良いトレーニングにもなりますし、照明が付いているので夜間の練習にも最適です。

総括

秦野市中央公園陸上競技場は、駐車場が無料で利用料金が安価なのに、設備が綺麗で整っています。事務所のトイレも綺麗ですし、シャワー室も完備されています。

併設している中央こども公園(ペコちゃん公園はだの)には、長い滑り台やアスレチックもあるので、子供を連れて遊ばせる事も可能です。

是非一度、利用してみてはいかがでしょうか。

-陸上競技場の施設特集

© 2022 市民ランナーの挑戦 Powered by AFFINGER5