陸上競技場の施設特集

陸上競技場レポ【世田谷区総合運動場】個人利用方法と施設紹介

陸上競技場レポートの第2弾は、東京都の祖師谷大蔵公園内にある世田谷区総合運動場を紹介します。

世田谷区総合運動場は、東京都のランニングスポットである砧公園に隣接する陸上競技場です。

この競技場のポイントは、21時まで利用できる点と、週に複数回の開放をしているので使い易い陸上競技場です。

世田谷区総合運動場 陸上競技場

住所

東京都世田谷区大蔵4丁目6番1号

世田谷区総合運動場のある大蔵運動公園は、公園内に様々なスポーツ施設があるので「総合運動場」と呼ばれています。

陸上競技場の他にもプールやトレーニングルームが併設されているので、様々な用途で利用が出来ます。

車で行く場合は、東名高速道路の東京ICに隣接しています。東京ICを降りたら5分程度です。総合運動場には119台収容可能な有料駐車場があり、駐車料金は30分100円で止められます。

駐車場は基本的には空いてますが、夏季のプール利用者が増える時期や、大会が重なったりすると日中帯は混雑します。その場合でも、周辺には砧公園の駐車場や第二駐車場があるので安心です。

電車での最寄りは小田急線の祖師谷大蔵駅ですが、徒歩では25分掛かるので結構遠いです。距離があるので小田急線の成城学園前駅よりバスの利用をお勧めします。

個人利用の確認方法

個人利用の開放日は、運営団体の「公益財団法人世田谷区スポーツ振興財団」のホームページに公開されています。ホームページは以下URLになります。

総合運動場 | 施設案内 | 世田谷区スポーツ振興財団
総合運動場 | 施設案内 | 世田谷区スポーツ振興財団

総合運動場の施設案内はこちらのページから。開館時間や休館日、アクセスマップなどの施設概要から、利用料金、個人利用・団体利用の案内まで、管理運営をする世田谷区スポーツ振興財団が公式な情報として発信してい ...

www.se-sports.or.jp

①当日の開放時間は朝7時頃に更新

当日の個人利用の開放時間は、ホームページ内の「施設案内」のページに午前7時頃に更新されます。

※更新時間は日によって異なります。8時頃に更新される日もあります。

利用予定日の朝に、個人利用の開放がされているか調べてから競技場に向かいましょう。

 

ページ中段に「トピックス」がありますが、そこの「施設TOP」に「総合運動場 個人開放のお知らせ」が更新されます。

そのページをクリックすると、その日の陸上競技場の開放時間が明記されています。

陸上競技場の利用時間は、「9時〜12時」、「12時〜15時」、「15時〜17時」、「17時〜19時」、「19時〜21時」に利用時間が分割されています。

例えば、写真の7月19日(日)は、17時〜19時、19時〜21時が個人利用で開放されます。

記載のされている時間に競技場に行けば予約不要で利用できます。

②17時以降の開放時間は事前に確認が可能

毎朝の更新では練習の計画が立てにくい(開放していない日もある)ので、事前に開放時間を調べたい場合は、17時以降の予定であれば直近2ヶ月間のスケジュールがトピックスに公開されています。

 

先程の「個人開放のお知らせ」と同じトピックスに「17時以降の個人利用状況について」のページがあります。

この画面から個人利用の月間開放日を確認すれば、夕方以降に陸上競技場を使用するかのスケジュールが決められます。

○が個人利用可能で、×が個人利用不可の日程です。夕方だけでも週4日程度は個人利用で開放されています。

利用料金

陸上競技場を利用するには、競技場入口の事務所前に置かれている発券機にてチケットを購入して利用が出来ます。

陸上競技場の利用料金は、利用時間と平日または土日祝日によって金額が変わります。

時間 平日 土日祝日
9時〜12時 420円 480円
12時〜15時 420円 480円
15時〜17時 280円 320円
17時〜19時 280円 320円
19時〜21時 280円 320円

利用料金は、3時間の利用が出来る9時〜12時と12時〜15時の料金が高くなっています。

※1時間当たりで考えれば、平日は140円で土日祝日は160円の計算になるので、単純に利用時間が長いから料金が高くなるだけです。

練習時間が2時間以内で収まるなら15時以降の利用をお勧めします。

陸上競技場の概要

陸上競技場は400mのオールウェザーのトラックですが、珍しい青色のトラックです。

全国的にも珍しいようで、約30箇所しかないようです。私が知っているのは神奈川県の等々力陸上競技場と海老名陸上競技場の2箇所です。

最近の世界大会では青色のトラックが増えているので、世界大会さながらの普段とは違った感覚で走れます。

陸上競技場の事務所は2019年11月に改築したばかりです。その為に、併設されているトイレ、ロッカー、シャワールームなどの設備が非常に綺麗です。

ロッカーは夏場はエアコンが効いているので、一旦入ると出れなくなる程に快適です。

総括

世田谷区総合運動場は、週に複数回、21時まで開いているので、利用がしやすい陸上競技場です。

利用料が最大480円と高めの設定からか、他の陸上競技場に比べると、どの時間帯でも練習しているランナーが少なく穴場的なスポットです。

無料で開放している織田フィールドや済美山運動場が利用できない日や、記録を計測する時には最適です。

競技場の周辺は、総合運動場を一周する1100mのコースや、隣接する砧公園は起伏のある周回コースやクロカンコースがある為に、様々な練習を取り組めます。

是非とも利用してみてはいかがでしょうか。

-陸上競技場の施設特集

© 2022 市民ランナーの挑戦 Powered by AFFINGER5