陸上競技場の施設特集

杉並区済美山陸上競技場レポ/個人利用の確認方法や施設紹介など

今回の陸上競技場レポートは、東京都杉並区にある「済美山運動公園」です。

この陸上競技場は開放日は無料で利用ができます。貸切で利用できない日を除けば、受付などもなく勝手に入って練習が出来る陸上競技場です。

済美山運動公園陸上競技場

住所

東京都杉並区15

京王井の頭線の「永福町駅」から徒歩16分、丸の内線の「方南町駅」から徒歩12分にある陸上競技場です。バスでは「大宮八幡入口」のバス停が最寄りになります。

車の場合は、陸上競技場の目の前に駐車場(和田堀公園第二駐車場)があります。1時間まで300円で超過20分毎に100円で止めれます。第二駐車場は最大47台が収容可能な駐車場になっています。

これまでに何度も利用していますが、満車で止められなかった事は数回だけです。そのような時でも近隣にコインパーキングがあるので、そちらに駐車ができます。

利用時間

利用時間は9時から17時が利用可能な時間となってます。しかしながら他の施設とは異なり、17時を過ぎたら完全に利用できなくなる訳ではありません。

受付がある訳ではなく自由に出入りが出来る陸上競技場なので、個人の判断で利用が可能です。

利用料金

冒頭にも書きましたが、個人利用であれば無料で利用が可能です。済美山陸上競技場を利用する最大のポイントです。

開放日は受付がなく自由に出入りが出来るので気軽に練習が行えます。

開放日の確認方法

個人利用の開放日は、東京都公園協会のホームページに掲載されています↓↓

第1・第2競技場 1月・2月の団体貸切等予定について|和田堀公園|公園へ行こう!
第1・第2競技場 1月・2月の団体貸切等予定について|和田堀公園|公園へ行こう!

www.tokyo-park.or.jp

ホームページの中段に月間の予定表があります。2ヶ月分の予定表が掲載されてますので、練習予定日に個人利用が可能なのか、事前に確認が出来ます。

【和田堀公園のホームページ】

予定表を開くと1ヶ月間の予定表が表示されています。「整備」と「貸切」を除く、「空白」と「一般開放」と書かれている日が陸上競技場の個人利用が可能な日です。

【月間の予定表】

都内の他の陸上競技場に比べると、土日でも貸切の予約が入ってることが少なく、個人利用の出来る日が多い陸上競技場だと思っています。

ちなみに、陸上競技場の入口にも月間予定表が掲示されているので、利用した際には次回はいつ空いているかを確認すると良いと思います。

施設の特徴

陸上競技場周りの周回コース

済美山陸上競技場はトラック以外にも、陸上競技場の周りを走れる周回コースがあります。ウォーミングアップやダウンジョグでゆっくり走るには最適です。

遊具付きの公園

また、アスレチック付きの公園が併設されています。トラック内のフィールドも開放しているので、サッカーなどで遊んでいる子供達もいます。子供連れでも遊んで時間を潰せるのもオススメできるポイントです。

利用する上でのデメリット

施設として残念なのが、ロッカーやシャワールームがありません。施設の利用料金が無料なのでこればかりは我慢するしかありません。

トイレは併設されてます

以上、済美山運動公園陸上競技場のレポートでした。都内でアクセスも良く気軽に使える陸上競技場なので、一度利用してみては如何でしょうか。

-陸上競技場の施設特集

© 2022 市民ランナーの挑戦 Powered by AFFINGER5